植水中農園「学校ファーム」の取り組みについて

○植水中農園の始まり
 平成16年度、当時の校長が近隣の休耕地を利用し学校農園を立ち上げようと発起する。
「地産地消(給食の食材として)を生かす農作物の栽培を行うため」という名目で地元の方から借り受ける。
 以前は、学校全体で運営していたが、生徒の活動は総合的な学習の時間に移行させ、校務分掌に農園担当がつくられ、農園担当は教員2名が担った。
 一時期、学校西側の600㎡ほどの農地を借りて「第2農園」として使用していたが、学校から距離があることや、農園の維持管理に時間と労力を費やすため、現在は、正門前の200㎡ほどの農園で行っている。(第1農園)

年度 記録
平成16年度 学校前の休耕地を利用し、総合的な学習の時間に栽培を行う構想が立ち上がり、農園活動の原型ができあがる。
平成17年度 ・2年生の総合的な学習の時間で、畑を区分けして、個々の生徒が自分の興味関心に応じて作物を選定し実際に
 作物を育てる活動が始まる。
・また、空いたスペースでじゃがいもを栽培し、収穫したじゃがいもをバザーのカレーで使用
平成18年度 石を拾ったり、堆肥をいれたりして土壌の改善を進める。
平成19年度 プランター栽培も導入
平成20年度 植水中学校給食地産地消プロジェクト」開始
学校用ジャガイモの栽培を行い、収穫物(ジャガイモ・ナス・トマト・タマネギ・パセリ・
ダイコン)を学校給食の食材として活用した。
平成21年度 ・小型ガスパワー耕耘機をいただき(20年度卒業記念品)、耕耘作業・土壌の改善に効果。 ⇒
・栽培作物を連作障害に強いサツマイモ・カボチャ・ニンジン・ダイコンの4種類に限定、
 4つの作物の中から班で作物を選び栽培を行う方式を導入。
 サツマイモ栽培 7班…収穫予定10月頃 カボチャ栽培 3班…収穫予定7~8月頃
 ダイコン栽培 3班…収穫予定6月末   ニンジン栽培 2班…収穫予定9月初旬
・「植水中学校給食地産地消プロジェクト」を進行(ジャガイモ・カボチャ・サツマイモ・タマネギ・パセリ・ダイコン・ナス)
平成22年度

第2農園開始
・栽培作物を連作障害に強いサツマイモとズッキーニに限定し、全班で同じ物を栽培する方式を採用。  →ズッキーニもサツマイモも豊作
・「植水中学校給食地産地消プロジェクト」を進行。(前期:ナス・タマネギ・トウモロコシ 後期:ダイコン・聖護院カブ)
 ※ナスが豊作だったので、バザーで売った。
・学校西側の土地を地権者より借受け「第2農園」を開始
  ⇒
平成23年度 ・トラクターを導入。耕うんは全て自校で行う様になった。
・サツマイモとズッキーニに限定した作付け2年目。ジャガイモと授業圃場を2年でローティション(半面交換)

  (ズッキーニはほぼ全滅、サツマイモはまあまあの出来。出来を左右したのはこまめな除草の有無であった)
・「植水中学校給食地産地消プロジェクト」を進行 (前期:ナス・キュウリ・トマト・万願寺トウガラシ 後期:大根・紅大根・辛み大根)
・第一農園の南側に3m程度の壁が設置されたため、日照悪化。
・トラクターを導入し、第2農園の土壌改良を行う。地権者が定期的に除草のための耕耘をしてくれている。

  (スイカ・カボチャ・トウモロコシを作付け。スイカ・カボチャは満足できる収穫。トウモロコシは鳥害対策が必要)
平成24年度 第1農園:「植水中学校給食地産地消プロジェクト」農作物の栽培(ジャガイモ・サツマイモ・大根)
  3月下旬 ジャガイモの種芋植え付け 5月上旬 サツマイモの苗植え付け
  6月 ジャガイモの土寄せと除草・(下旬)ジャガイモ収穫  7~9月 除草(サツマイモのツル起こし)
 10月 大根種まき・(下旬)サツマイモ収穫
第2農園:学年での農園体験(クラス・班別)
 ①農園活動のまとめ(土壌・作物について・栽培記録・収穫等)
 ②環境問題の中の「食と安全」をメインに個々での調べ学習
平成25年度 第1農園:「植水中学校給食地産地消プロジェクト」農作物の栽培(ジャガイモ・サツマイモ・大根)
  3月下旬 ジャガイモの種芋植え付け 5月上旬 サツマイモの苗植え付け
  6月 ジャガイモの土寄せと除草・(下旬)ジャガイモ収穫  7~9月 除草(サツマイモのツル起こし)
 10月 大根種まき・(下旬)サツマイモ収穫
第2農園:学年での農園体験(クラス・班別)
 ①農園活動のまとめ(土壌・作物について・栽培記録・収穫等)
 ②環境問題の中の「食と安全」をメインに個々での調べ学習
平成26年度 第1農園:「植水中学校給食地産地消プロジェクト」農作物の栽培(ジャガイモ・サツマイモ・大根)
  3月下旬 ジャガイモの種芋植え付け 5月上旬 サツマイモの苗植え付け
  6月 ジャガイモの土寄せと除草・(下旬)ジャガイモ収穫  7~9月 除草(サツマイモのツル起こし)
 10月 大根種まき  11月上旬 サツマイモ収穫
第2農園:学年での農園体験の取り組み…(来年度は返却の予定)
 ・環境問題の中の「食と安全」をメインに個々での調べ学習 2学期
平成27年度 ・農園体験(総合:クラス・班別 トマト、キュウリ、ズッキーニ、パプリカ、なす、ピーマン、ホースラディッシュ、メロン、にら、スイカ、メロン、シシトウ、キュウリ、唐辛子)
・「植水中学校給食地産地消プロジェクト」農作物の栽培(ジャガイモ・玉ねぎ・サツマイモ・大根・万願寺トウガラシ)
  3月下旬 ジャガイモの種芋植え付け 5月上旬 サツマイモの苗植え付け
  6月 ジャガイモの土寄せと除草(下旬)ジャガイモ・玉ねぎ収穫…給食の食材&各自持ち帰り
  7~9月 除草(サツマイモのツル起こし)
 10月 大根種まき  11月上旬 サツマイモ収穫・(適宜)大根収穫…給食の食材&各自持ち帰り
第2農園を地権者に返却:
<理由>・小中一貫教育の開始によって、農園のメンテナンス時間がとれない。
・苗や種、肥料などの予算がない。 ・管理、運営面で学年に大きな負担をかける
平成28年度 ・農園体験(総合:クラス・班別)・「植水中学校給食地産地消プロジェクト」農作物の栽培
  (ジャガイモ・玉ねぎ・大根)(トマト、ピーマン、キュウリなど)
  3月下旬 ジャガイモの種芋植え付け 5月上旬 サツマイモの苗植え付け
  6月 ジャガイモの土寄せと除草・(下旬)ジャガイモ・玉ねぎ収穫…給食の食材&各自持ち帰り
  7~9月 除草(サツマイモのツル起こし)
  9月 大根種まき  11月上旬 サツマイモ収穫・玉ねぎ植え付け
 12月 大根収穫…給食の食材&各自持ち帰り
平成29年度  ・農園体験(総合:クラス・班別  トマト、ピーマン、キュウリ、 オクラ、シカクマメ など)

・「植水中学校給食地産地消プロジェクト」農作物の栽培 (ジャガイモ・玉ねぎ・大根など)

・今年度開設された特別支援学級(3組)も作業で栽培に参加